スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

御嶽山、一年振りの田之原登山口

 2013-09-15
百名山でもある御嶽山にいって来ました。先々月、濁河温泉登山口から登りましたが、五の池でギブアップ。
今回は、田の原登山口から一年振りに登りました。いやー、登山人口が増えたのを実感しましたわ。
駐車場満杯やし、登山渋滞もあります(-。-;
この山を登ります^_^

登山口

下界は雲海の下

頂上は、晴れです(o^^o)

御嶽山は、活火山なので、噴火口が見られ硫黄の匂いがします。

お鉢回りをして二の池まで降りて下山。まだ雪が残ってる。
スポンサーサイト
タグ :

週末は雨、蒲郡ラグーナ

 2013-09-10
雨の為週末登山は観光(笑)
蒲郡市にあるラグーナ蒲郡に行きました。シーサイドにあるテーマパーク🎆
ジブリ立体作品展があると言うので、ラグナシアの方へ入場。アトラクションと6つのプールは、愛知県最大のウォーターパーク。まぁ、昔の万博遊園地をエスパーニャって感じ?(笑)
こんな中年カップルには場違いですな😏
入場すると、ポニョがお出迎え(o^^o)

他にどこに在るのか分かりにくい?案内板や順路があればいいね👀
子どもの好奇心を注ぐミュージカルや人形劇も無料で見られますが、ほとんど大人が楽しんでました(笑)


ジブリ立体作品展は、撮影禁止されてますが、園内にさりげなく作品があるから発見すると嬉しい。

プールサイドにあった「こだま」

階段下にいたハウルの家にいた美輪犬
お土産屋は、大盛況

ジブリより驚くのは、ヨーロッパ調な建物のせいかコスプレ人口が多い。
これは、今お気に入りの進撃の巨人

どれも本格的‼で凄い~、万博公園は和風な建物だから、忍たまとか銀魂が多いけどね。
ジブリ立体作品展は、少し物足りない感じでしたわ。
タグ :

お手軽本宮山

 2013-07-30
週末、最近疲れが取れず早起きが出来なくて、いや、早く起きてるが体が起こせない(苦笑)
更年期真っ最中(爆笑)
ダンナのイビキも最近ひどくて、先に寝るようにしてるが、起こされる
大阪と豊橋の往来もキツイしな~と、弱音を吐くようになってしまう
結局近場の本宮山になってしまうが、行かないよりましやな
日焼け対策も、以前ほど気合い入らず、山ガールの様に長袖、スキニー、グローブなど夏でもバッチリ決めるご婦人を横目に、なんともお気楽な格好です(笑)

なんせ、異常に汗がでるし、火照るのだよ(涙)
しっかり、日焼けしましたわ^^;
大阪やと、生駒山が定番。
タグ :

びっくり石鎚山

 2013-07-18
7月のはじめに、長男の彼女さんのお父様と初顔合わせをしに倉敷に行きました。大阪で若い2人は、一緒に住んでるのに、親がいつまでも知らん顔もできませんしね。 きちんとご挨拶してスッキリしました(笑)彼女のお母様の喪が明けたら入籍し、来年身内だけで式を挙げる事になりました。
その帰りに、瀬戸大橋を渡りダンナと石鎚山にいって来ました。
ホテルに泊まり、朝3時起きです^^;
丁度、毎年7月1~10日まで山祭りがあり、全国の信者さんがお参りに来るそうで、普段は7時からのゴンドラが3時から動くそうです。
駐車場は満車で、白装束の人だらけ(≧∇≦)ヒャーすごい時にきたわ!
ゴンドラは満員です。
ゴンドラを降りると20分位山を登ると、本堂が現れて来ます。都道府県別に受け付けをして、登頂する人は入山料を払い登山口でお祓いしてもらいます。

とにかく、白装束渋滞やし、結構険しい道のりでした(涙)
鎖場は、直角なので私は周り道

頂上は、また行列


ガスってて何も見えないし、寒いから下山、お上りさん、お下りさんの声を掛け合いながらで、人多いから大変やった。
ほら貝を吹き、六根清浄、懺悔懺悔と唱えながらの団体さんや、小さい子に、ヤンキーなど皆信者さんは、あいさつを交わし清々しい気分。疲れた~

帰りのケーブルカーは、すいてました。

ちなみに、土曜日は2千人くらいのお参りに来るそう。貴重な体験をした楽しい登山でしたが、寝不足でクタクタ。
タグ :

武奈ケ岳 10/27

 2012-10-30
実家に戻ると、私と入れ違いに長男の彼女は、冬服を取りに実家に帰りました。
明日まで、天気だと聞き、以前から行きたかった武奈ケ岳に行く事にした。
土日だけ、京阪の出町柳から坊村行きのバスが2本でるので、7時45分発のバスに間に合うように家をでる。
朝早いので電車は空いて座れました。
私の前に、登山にいくであろう男がひとり、よこに昔山ガールがひとり座っている。
行き先は多分同じだろう。
初めての武奈ケ岳で相棒もいない為、心細いが、地図もあるし準備もまあまあ完ぺき?
出町柳のバス停は、予想通り行列です(笑)
2列で並んで待つ、私の隣は京阪で一緒だった男性。
坊村までは、40分くらいで片道990円(高いなー)
2台バス停に止まって、座席が埋まるまで乗り込んでいく。
丁度、私の前で席が無くなって、立つひとが乗り込んでいっぱいになると出発
臨時バスもでました。それだけ人気ある山なんだな~。
坊村バス停に着くと、トイレを済ませ支度を整え、人の流れにのってお馴染みの赤い橋に向う。

すぐに登山口、いきなりの急勾配をジグザグ歩く、ひたすら歩く

1時間歩くが、全く同じような急勾配の坂を歩く、ひとりが通るくらいの登山道なので、後ろが詰まると焦る。
まるで競争するように、抜きつ抜かれつの登山者。
私は、登りは遅いので、すぐに道を譲ります(笑)
なんせ単独で、武奈ケ岳から金糞峠に向かって青ガレ経由で比良駅まで歩くので体力温存しないと
汗が吹き出る、貧血になりそう動悸がおさまるまで、広いとこで休憩。
しばらく登山者を観察すると、山ガールペアと山ボーイペアが目に付く。
若い彼らは、カラフルでかわいいウェアでかっこいい~
私も若かったらなあ~とおもっていたら昔山ガールのひと達も、現役山ガールに負けない派手でファンキーファッションに驚き
やり過ぎの方もちらはら(笑)
昔山ボーイ達は、若いネェちやんには優しく話しかけたり挨拶するが、おばはんには無愛想(笑)
現役山ボーイは、おばさんにも優しく感じいい
きつい登りが終り、素晴らしい展望が

気持ちいい
紅葉が進んでキレイやな~

もう見えてる。
ヤバイ、きれいな尾根歩きやで
老いも若きも歓声あげて、写真撮りまくり

最後の坂道では、強風が吹き荒れ体温が下がるわ。
やった~武奈ケ岳頂上

たくさんの、ハイカーがお昼ご飯
時間は、12時15分です。8時50分に出発したから、3時間25分かかりました。
寒さに耐えて、おにぎり2つ、あんまきを食べて下ります。

少し下っていると、ミニチュアダックスを連れたおじさまが登って来られた。
実は、この方の山歩きブログの大ファンで、思わずワンちゃんの名前を呼んで声をかけました。
感激です!ってこちらが一方的に存じ上げてるだけなので、ブログ読んでます、会えるなんて嬉しいですってご挨拶
早速、ブログに私の事も載せて頂いてました、恐縮です


ワサビ峠から中峠にくだります。
いっきに人が居なくなり、地図はあるが心細い
誰かを見つけては道を確認して


もう少し目印があればな~

もう少しかな
一人さみしく歩いていると、橋が見えてきて年配のご夫婦が休憩されていたのでホッとした。

ここから、又登ります。


ようやく金糞峠
ここからは、急勾配を下ります。
近くにいたお兄さんに、道を確認すると、かなり危ない所があるので足元だけ気をつけてとエールの交換


確かにしんどい。


いやー、長かったわ。
とにかく、たどり着きました。
足ガグカクやで!

ここから、比良駅まで1時間程歩いて帰りました。
お疲れ様。
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。