スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

京都トレイル北山山幸橋から清滝

 2008-11-29
ダンナも息子もお休みの日、私のトレイルに付き合ってくれました。
今回は、約16キロの長距離を、登っては降りるちょっと長い距離です。
出町柳から8時30分発の京都バス37番に乗って、山幸橋へ向うが、朝から並んでる~。
学生のグループや、中高年のグループなど、やはり休日の紅葉時期はどこも満員です。
9時10分、登山口で降ろしてもらい、出発です。
ここで、バスを降りたのは私達と、別のグループ5人ですが、その人たちは違うルートに行ってました。
1.jpg2.jpg
張り切って登るダンナと軽装な長男君です。
少し山道を歩くと、開けた処に出ますが、再び林道へ
3.jpg4.jpg
丸太で作った小橋が、たくさんあったけど、滑るし怖い。みんなで、きてよかったよ
5.jpg6.jpg7.jpg8.jpg
ひたすら登り、ようやく緩やかな気持ちのよい林道に出る。長男君、飛ばしすぎちゃう?
気持ちよい林道を抜けると、里に出ました。
10.jpg11.jpg12.jpg133.jpg
氷室神社を通りすぎると、舗装された山に沿った道路を登ります(京見峠へ)
これが、結構な登り坂できついんだけど、ようやく登りが終わると今度は下る。
下った所に標識発見、車の往来が結構あるので注意。
13.jpg15.jpg
ここから、上の水峠へ、沢の池を目指します。
松茸のシーズンの時は、ここは立ち入り禁止。途中で、京都市街を見渡す景色で休憩。
長男君、ちょっとお疲れモードに。
14.jpg16.jpg
沢の池まで、結構ありましたが、たくさんの観光客で賑やかで、紅葉と池の緑がとてもキレ~ここで、昼食を取りさ~、後半分だよ!!12時出発
sawaike.jpg
ここから、高雄に向います。天気がどうもよくないかも・・・
17.jpg18.jpg19.jpg22.jpg
高雄まで、登りが続き山の中を抜けると雨が降ってました。
ちょっと、お店でトイレ休憩して、雨宿り後、後5キロほどの道のりを行く。
133.jpghasi.jpg
高雄のハイキングコースを歩きます。観光客で賑わってましたが、平坦で歩きやすい道のりです。
4キロほど歩いて、山を下ります。
あと少しで清滝のバス停です。長男は、どんどん先を歩いていきました。
前に人が歩いていると、抜かないと気が済まないらしいです
橋を渡ると、北山コース最後の標識があり、急さかを登った所にバス停がありました。
2時40分に到着です。
23.jpg
万歩計は、23,800歩、距離は16.57キロお疲れ様。


スポンサーサイト
タグ :

トレッキングシューズ履き初め

 2008-11-27
一人で盛り上がってる、トレイルコースの続きに、買ったばかりのシューズを試し履き
前回、大原戸寺で終わったので、バスで同じ場所で向いました。
紅葉のピークなので、平日なのにバスは満員!
汗だくでバスを降り一息ついたら息は真っ白
標識24から、出発10時です。
のどかな住宅街を進み、次の標識で川を渡り、国道を横切ったら江文峠の入り口。
北山24大原神社参道入り口
参道道はこんな感じ参道道道はジメジメして滑りやすいが、お天気です。
なんかいつもの靴じゃないから、歩きにくいし、靴が重い。
スキーの靴でも履いてる感じで、足にしっくり来ない。
しばらく上り国道に出ると、東海道自然どうに入ります。
よく整備された山道をドンドン下り、やがて小さな小橋を渡り静原の住宅地を国道沿いに歩きます。
20分くらい歩くと、ようやく標識にめぐり合い、花の里らしく、ビニールハウスで畑はたくさんの花を作っていらっしゃる。
花の里静原
少し登りになり、大きなお屋敷ばかりで、田舎を思う。
静原神社ですごいきれいな紅葉に出会いました。
sizuharajinnjya.jpg静原紅葉
農家のお庭でも、柿木やもみじなどきれいに咲いてましたよ。
さて、住宅を抜け、鞍馬に抜ける薬王坂に入ります。
急な登りで、点々とロッジが建ってましたが、もう廃材みたいになっていました。
くねくねと急坂でした。
弥陀2尊板碑
途中大きな古木の下に、南北朝時代の弥陀2尊板碑が立っていました。
ここで、年配のグループが下ってきました。20人のグループで、一応上りが優先なのですが、休憩がてらお見送りしました。
足に違和感はあるけど、一気に時間のロスを取り戻そうと早足で登ります。
頂上を越して、鞍馬への下りで別のグループ20人が登ってkました。
皆さんと挨拶して、駆け足で降りました。鞍馬街道への標識発見。
鞍馬街道へ鞍馬寺
えいでん
鞍馬街道に出て、すごい人の鞍馬寺を通り過ぎ、叡電の駅に向かい、2つ先の二の瀬で下車。
二の瀬ゆり夜泣き峠
駅から少し迷ったけど、無事に守谷神社を見つけ、踏切を渡る。
すると、熊出没の黄色い看板が出ていた。え~~~、そや、鈴を鳴らして歩かないと!
ここから夜泣き峠に向う坂を登る。
きもい木夜泣き峠
ここからは人に会いませんでした。きつい登りで、フラフラです。ひゃっきんで買った鈴を鳴らしながら、熊に怯えて登ります。
ふと、前を見ると黄色い物体にビビル~。樹にビッシリきのこが生えていて、熊かと思い腰抜けそうになったよ。
頂上付近で、旧ルートと新ルートの分かれ道に出る。
せっかくだから、新ルートで向山頂上を目指します。
山を取り巻くように、ぐるぐると歩いていく感じで、ようやく山頂に到着。
向山山頂向山展望
見晴らしは,感動するほどではなかったけど、展望のない道のりだったのでここで休憩。
どうも足が痛い、小指が靴に当たってきつい。
時々、動物の糞が落ちている・・・熊じゃないよね、猪か?狸かな?
足首が固定されているけど、これからきつい下りやから、しっかり歩かないと。
栗夜叉谷へ下りる雲の畑街道
栗夜叉谷へ下ります。
落ち葉でビッシリで、滑りやすくて、どこが岩か道か分かりません。
ドンドン降りて、ちょっと休憩って感じで歩く、しかしちょっとクネってしまったよ。
足首痛いし、靴重いし、標識どこや~~。
ようやく、雲の畑街道への標識を見つけ、網の橋を渡る。
こんなの一番苦手なのだよ。高所恐怖症なので、下が見えると動悸がする。
底見え橋
橋を渡ると、コンクリートの橋があった。ものすごい水の流れる音がする。
急流
関西電力の横を通り抜けると、ようやく今日の終点の標識に出会った。
北山55
すぐ迎えに、次の標識があったが、次回までさよならです。
帰りのバス停に向いましたが、バスが無い・・・バス停から今日登った山を見たら、キレイでした。
ここから20分ほど歩いて市原の駅に向かい、満員電車で帰ってきました。
今日の山









タグ :

クッキー

 2008-11-23
20081123180429
珍しく寝坊した
普段は、夜何度も目が覚めるのに、7時過ぎまで、ガッツリ寝た年に2回位訪れてる気持ちいい寝覚め。
インフルエンザの注射のせいかなぁ
朝から計画してた事がぱァですよ~。
朝から長居公園に行くと言ってた娘を起こしたら、すごい寝ぼけです(笑)今日、月曜日?と何度も聞かれ、日曜日だと答えても信じないまま、あかん間違えた~と叫ぶとまた寝てしまいました結局昼前に起き、兄ちゃんを誘ってラーメン食べに行った。仲のいい事で…
娘は昼から、何やらキッチンでゴソゴソと久しぶりにクッキーを作ってくれました。
すごく美味しかった!!学校で、3個百円で売ろうかと商魂たくましいなぁ~(笑)
タグ :

娘のバイト

 2008-11-23
娘は、友達に紹介され先週から、最寄りの沿線にある百貨店で週3でバイトしてます。
地下の食料品売り場でチキンを売ってます。
なんせ、外面が超いいので、接客業に向いてますの。
帰ってくると、唐揚げやナゲットなど、おかずを持って帰ってくるので、チキン料理が続く我が家です(笑)
バイト中は、絶対買いに来るなと言われてます。
ブレーキンの練習に大学の課題にバイトにもうすぐ期末試験!!忙しいね。
タグ :

買ってもらった。

 2008-11-23
20081123001252
先週、大文字山に行った次の日、アウトレットのブロッサムに久しぶりに行った。
家から車ですぐなんだけど、あまり利用しません。
平日は、ガラガラなんだけど、週末は駐車場に入るのにすごい渋滞する。
モンベルで店のお兄ちゃんに色々聞いて旧型だけど、これにしました。
ダンナもついでにお買い上げ。
彼は、渓流釣りが好きなので、山歩きのいでたちと重なるので、いつでも登れるのだ。
私は、ザックと靴は大丈夫!本格的な登山じゃないので、有るものでカバーしてますよ~。
100均のカッパにライトなど。ダンナは、ゴアテックスのレインコートを薦めてくれたけと、高いので考え中です(笑)雨の日は、行かないしなぁ~。
雪が降らん内にまた、トレイル行きたい。
タグ :

ダンナと大文字山登り

 2008-11-15
20081115235744
天気予報では、午後から雨だったが?せっかくダンナも帰宅してるので紅葉でも見に京都に出掛けました。
この時期は、特に車が混むので、電車に乗って鞍馬に行く予定してました。
出町柳駅で、ダンナに大文字山に登らない?と聞いたら行くと言うので、めちゃ軽装ですが、銀閣寺まで歩いた。
途中でお弁当屋でお昼ご飯を仕入れお茶と水を買いショルダーバックに詰めてた(重たい)
今日は、さすがに、大文字山に登る人も多い。
ダンナは、山育ちだけど、すっかり体力が落ちたようでドンドン上着を脱いで汗だくになってた。
火床に到着した時は、とても嬉しそうでしたよ。
お弁当食べてしばらく景色を楽しんだあと、山頂付近に登りました。
周りのグループの人たちは、缶ビールを飲んで大盛上がり?気持ちは分かるが下りは大丈夫なの?めちゃ酒臭いよ~。
私たちは、下山して、いつもの甘味処のキミヤさんでぜんざいを食べました。
お天気もよく、いい汗かいたわ!今回の大文字山で、私の体力が、かなり付いた事がわかりました。初めて登った時は、貧血でめまいしまり、何度も立ち止まって息を整えてたのに、一気に登りました。また、一緒に低山歩きしようね~。お疲れさまでした。
タグ :

京都トレイル北山スタート

 2008-11-12
しばらく雨だったし、曇りがちな天気だったのでいけなかったけど、行って来ました。
前回、比叡山ケーブル駅で終わったので、電車に乗り同じ所まで行きました。
あ、デジカメ忘れた!あ、時計忘れた!あ、万歩計忘れた!・・・・ま、いいか~
京阪の出町柳から、叡電に乗り換え八瀬でケーブルに乗ります。
紅葉がいい季節なので、結構観光客がいましたが、私以外はここから、ロープウェイに乗り換えて山頂に向います。
標識北山1をスタートしたのは、10時45分。
さ~、気合入れて頑張ります。PA0_0025.jpg
しばらく歩くと、すすきでいっぱいになったスキー場跡を横切り、山道を歩きます。
PA0_0023.jpg
とても歩きやすく、お気楽に登ってるとすばらしい展望が目の前に広がり、しばし目の保養です。
足元は、綺麗な色の絨毯で、京都の町が見下ろせます。
行く先の道も、とてもなだらかな道のようで、頑張って歩こう。
絨毯PA0_002121.jpg
ドライブウェイと平行して歩くコースとなり、明るく開けた道が続きます。
PA0_0002.jpgPA0_0001.jpg
ドライブウェイに架かる橋を渡り、広い石段を降り正面に浄土院を左に直進するとしばらく整備された参道を歩くと、釈迦堂に着く。
PA0_0011.jpgPA0_001212.jpgPA0_0009.jpg
ここから山に道入ります。少し荒れた道を歩くと、すぐに開けたところに出ました。啄木の唄の碑を発見だ。ドライブウェイの下を、とってつけたようなトンネルをくぐり、道路と平行してしばらく歩く気持ちのいいるーとです。
PA0_0008.jpg
小腹が減ったので、歩きながらSOIJOYプレーン味を食べました。歯ごたえのある腹持ちよさそうですが、美味しいとはいえませんね~、でもほんとに腹持ちよかった。
玉体杉が目に飛び込んできたところで、大きなサイレンが聞こえてきた。
PA0_0034.jpg

デジカメを忘れたので、携帯で写真をバシバシ取ってたら、メモリーが一杯で、写真が撮れない。
マイクロに移動させながら、撮影したりして歩いていた
横高山への急な坂道に出会う。ここはつま先で踏ん張らないと落ちそうな急坂ですし、なんと頑張ってる私の前にこんな看板がPA0_003232.jpg
士気を下げる看板に、怖がりの私はあっという間に登りきる。なんか誰かに付けられてるような、待ち伏せしてるような気配を感じ、小道具のない私は、下りは走っていた。汗が一気に出た。
途中で、分かれ道がたくさんあり、落ち葉で分かりにくく困ったよ。でも、この赤いリボンと杭が目印です。PA0_0026.jpg
急な下りを降りていると、なんか携帯から音が鳴ってる??え~、電源が切れますってメッセージに焦る~、もう最悪やん!
仕方ない、ここからはできるだけ早く歩こう。水井山(794M)の登りになりますが、とてもいい感じの急坂だよ~山頂は、特に何もなくそこから仰木峠へ向う。
40分くらい歩くと、前方から2人連れのおばさんに会う(私もおばさんですが、60過ぎだと思われる)汗だくで、挨拶をすると話しかけられた。足を止めるとドット汗が出るが、私は下りですからまだまし。
さ~、途中で坂を左に曲がれと標識に出会う。ボーイスカウトの道です。
え~、こんなとこ曲がれるの?というくらい急に曲がれかよ~。
そらすごい坂ですよ。アホの坂田踊りのような足取りでも辛く、水泳で言う横泳ぎ?のように踏ん張らないといけません。
膝に来ますが、必死のパッチで降りていたらトレイルランのお兄ちゃんが鈴を鳴らしながら登ってきた。頑張ってくださいと、エールを送り送られまた下る・・・はい、こけました~。
やっぱり、登山用のちゃんとしたトレッキングシューズ買わなアカンな
沢を渡り、苔むした橋を渡って、大原に入ります。今回はここでストップ。お疲れさん!
バス停近くのコンビニで時計を見たら1時50分でした。大体9キロコースかな。
今日の道のりは
ケーブル比叡駅→釈迦堂→玉体杉→横高山→水井山→仰木峠→ボーイスカウトの道→戸寺バス停
3時間半かかりました。
タグ :

ブレイキン

 2008-11-02
娘が今一番夢中になっている、ブレイキン
毎日朝連してるらしいんだけど、なかなか起きれなくてね~・・・
文化祭の夜祭での発表で、一躍注目されて、人気者となったそうです。
2008111313205320081113133836.jpg

で、今度アメリカ村のライブハウスのショーに出るらしくて、まだまだ完成度は低いんだけど仲間とも今年で最後だから、高校生活の思い出に頑張ってはります。
実は、私は中高と器械体操部だったので、大昔は宙返りや倒立などお手の物でした。
さすがに今は、体も老化し宙返りなど出来ないけど、ちょっとアドバイスくらいはできます。
おかげで、毎日家で娘の自主トレにつき合わされて・・・・・

まぁ~、お役に立ってるかしら???
若いっていいな~。
タグ :

レッドクリフ

 2008-11-01
いや~、朝晩寒くなってきましたね~。
すっかりご無沙汰のUPです。
溜まってた記憶を吐き出さないとね~。
まずは、レッドクリフの映画ですが、ダンナと息子と3人で公開日に観に行きました。
ど迫力で、戦いのシーンがめちゃ凝っていて、引き込まれてしまいましたよ。
11月1日三国志には興味なく、あまり良く知らなかったんですが、息子や娘に教えてもらってます。
娘は、ゲームや本を持っているので、早速借りよう。
ダンナも早く第2弾を見たいといってました。


タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。