スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

灘黒岩水仙峡

 2010-01-31
今月末は、ダンナのお母さんの命日なので供養のため、天王寺にある一心寺から(永代供養をしてるので)はがきがきました。
ダンナは、年休を取り金曜日に2人で御参りをしました。
来年は13回忌ですので、家族みんなで来なくっちゃね。

土曜日は、晴れの日なのでダンナと早起きをして、淡路島へ出かけました。
一度来てみたかった水仙の花畑。
明石大橋から、朝日がきれいです。
朝日

まだ9時前なのに、すぐ横の駐車場は満杯でたくさん待っておられます。
ギリギリで私らはすぐに入れました。
駐車場
駐車場からすぐに階段を上がっていきます。
大人500円 子供300円
水仙1
suisenn2.jpg
水仙3
梅
紅梅も咲いてます。
水仙4
見晴らし最高、満開で見ごろでした。
水仙5
水仙6
2月まで見られるそうです。
犬連れのかたも結構いらしてたので、次回は老犬2匹も連れてこようかな。
スポンサーサイト
タグ :

振袖

 2010-01-30
100126_2353~0001.jpg100126_2352~0001.jpg
今年になったばかりなのに、来年の話。娘は、成人式を迎えます。
で、私の振袖を着せてみた。
私より5センチ程背が低いのですがピッタリです。
中振り袖ですか、すごい気に入ってた着物!
当時は、ピンクや赤の振袖を着てた人が多く、黒は珍しかったわ。
柄は可愛く朱色が強烈なアクセント。
娘は大変気に入った様子。
着物好きの祖母や母のおかげで、タンスの肥やしが多い。
時々ばあちゃんが風を入れてくれているので、染み一つありません。有り難いことです。
結婚するまで、結婚式や仕事始めなど、たまに親戚に貸し出したが、洗いと染み抜きをして役目を果たして25年振りに表舞台に登場
さすがに、草履とバックは新調しないとボロボロ。
私は、成人式の前日に美容師さんに止められたが、ショートカットにしたが、娘もマッシュルームカットなのよね。

息子の時には、盛り上がりに欠けてたが、娘はいいわぁ楽しみ!
タグ :

亀みたいなダグ

 2010-01-26
3日ほど愛犬のダグが元気がない。
後ろ足が上がらないのかジャンプや段差のあるところが上がれない。
どうした?
ジャンプ力はピカイチやったのに。
生まれつき左後ろ足が曲がってるけど元気に走り回ってたのになぁ~?
だけど食欲はある(さすが)
みんながダグにばっかし構うもんでリリがすねてしまいます(笑
朝一番に病院へ連れて行ってもらった。
後ろ足の神経がどっかに当たってるらしい?注射を打って様子見で、明日また病院へ連れて行く。
オシッコも教えてくれるので抱っこしてトイレへ連れて行く。
一人で行く時はヨロヨロと間に合わず失敗ばかりです。
家族が帰って来るとヨロヨロと亀みたいにお出迎えしてくれる(かわいい奴、涙)
なんとか元気になってほしい!ダグは3月で14歳になります。
タグ :

DEEN

 2010-01-24
昨日、梅田芸術劇場メインステージでありました。
チケットは早くから手元にあったんで、待ちくたびれてました。
前から11列目で、初生DEENにワクワク
娘とダンナと3人で行きました。
ダンナは、あまり気が乗らんのんとちゃうかな?と思ったけど、誘ったら行ってもいいでと言うんでチケットを取った(上から目線)
早めに会場に着いたが、長蛇の列。
ええ~!!並ばんとアカンの?会場に入るとグッズ売り場にまたしても長蛇の列。
うちらは席についてトイレを済ませて開演を待つ。みんなギリギリまで席につきません。
私らの年代や子供まで幅広いファン層やったなぁ~。
みんなフラッグやペンライトを持って準備して、開演すると総立ちですやん。
遅れて私らも立ち上がって、2曲目でひとりじゃないが掛かるとヒートアップ!振りもあり面白かったわ!
途中アコースティックになり着席してじっくり聴かせてくれてお喋りタイム。
後半は総立ちでアゲアゲです。
ダンナも楽しんでいるようでよかった!
残念だったのが、スピーカーからの音が割れ過ぎて池森さんの声が聞き取れにくかったわ。
テレビ番組の県民ショウが好きらしく、色んな意味で大阪はすごいと感心して、ステージから刀て斬りつける真似をしてみんなが斬られて倒れるパフォーマンスをリクエストありました。
ずっとやりたかったらしいです(笑
とにかく楽しんだ!また大阪公演のときは、準備してチケット買います。
タグ :

京都をぶらり

 2010-01-21
2010012115154120100121151533
急に春のような気温に、どこかに出掛けたいが、山登りの用意は豊橋に置いてきた。昨日六甲山あたり行きたかったなぁ~。
いや、行けば良かったわ。
今日は雨やけど、暖かいので、ばぁちゃんを誘ったが雨やからと断られ、一人て出掛けたよ。
初弘法やし東本願寺でもと市バス1日券を買って行ったが静かやん?天王寺の弘法さんは、出店がいっぱいで楽しいのになぁ~。
そうです、私ったら東寺とお東さんを勘違いしていたのに全く気がつかなかったのよ。

そや二条城へとバスで移動した!
雨やけど観光客で賑やか。
バス停の横の川が綺麗にされていて、なんやら看板が、殺人の街?ええ~!!よくよく見たら職人の街って書いてましたわ。
一人バス停で大受け(笑
ここから御苑まで歩くかな?
でも雨やからバスで移動。次は河原町三条で商店街に入り錦市場をブラブラして
錦湯を発見。古そうな銭湯です。
又バスで京阪四条に移動して八坂さんよって帰ってきたわ。
目的無くぶらり、晴れてたら、蹴上から大文字山経由で銀閣寺できみやさんで、ぜんざいやったなぁ~。
タグ :

アバター

 2010-01-21
もう一度見たいな。ストーリーは、バレバレやけど、凄く引き込まれました。
でも、普段から眼鏡を掛けない私は、耳が痛くなったなぁ~。
高くないから鼻も凝る。
長男君と近くのワーナーで見に行って、娘同様おかん狩りにあったわ。
まぁお誕生日やから許す。
えっと、18日で22歳になりました。
しみじみ我が老いを感じる。
とにかく、大学を早く卒業してくれ(^_^;)
タグ :

寒い

 2010-01-14
20100114155743
歯の治療のために、大阪に戻ってきました。
もちろんJRの快速電車を使って節約。
豊橋から米原に向かう車窓はドンドン雪景色。
関ヶ原につくとご覧の通り、駅にもどっさり雪が積もってましたわ。
寒いのは嫌いやけど、雪を見ると嬉しい。
米原を過ぎると雪はなくなった。
長旅になってしまうけど我が家は落ち着くなぁ。
ただいま!高い通院費ですわ。
タグ :

浜石岳

 2010-01-13
豊橋に戻り、無事ダンナも出社。
週末は、大阪に戻るつもりがダンナがどこか行こうと・・・
青春切符を使ってしまわんとと心配してくれたが、大阪と豊橋の往復に使いたかったが
静岡まで出かけることにした。
山と渓谷の載っていた、浜石岳とさった峠を回ることになったが、高速使ったほうがいいのにと思いながら
電車に朝7時25分初に乗る。
9時ごろ由比駅に到着予定でしたが、菊川で電車は止まってしまう。
誰かが線路に侵入したらしく、確認中のためしばらく停車するとのアナウンス。
待つこと30分、ようやく動き出し、熱海行きに乗り換えて由比駅に到着、疲れたわ。
桜海老で有名らしい。
えび
普通は?、ここからタクシーで青年センターまで行くらしいが、私たちは歩いていきます。
かんばん駐車場
案内板に従い住宅街を歩くが、急な登りの車道が続き、次々にタクシーや車に抜かれ細いガードレールのない道なので
危ないよ。
住宅もなくなり、タクシーに抜かされてただ登るが、車できたらよかったわ・・・などと思ってしまう。
しんどいけど、無料駐車場を越えると、駿河湾と富士山が元気をくれる。
富士1駿河湾1
みかん畑を抜けると、三本松の山道に入る。
とても荒れた道だけど、登ると青年キャンプ場のでて、浜石岳登山道に入る。
ここから20分くらいで頂上。
浜石岳707
頂上富士
わーい!富士山が見えてラッキー。
静岡側の富士山は、冬がきれいに見えやすいらしい。
ここで昼食をとり、ゆっくりしてると、私ら同様駅から歩いてきた団体がきた。
周りの人に、自分たちは歩いてここまで来たと、自動車で来た人たちに自慢していた(笑

さて、ここからさった峠に向かうが長かったわ。
道も崩れてたし、遠い!!!
1時間ほど下ると、但沼とさった峠の分岐に出る。
2時間半でさった峠にと書いてあるけど向かうと、霜柱を発見。
但沼分岐霜柱
展望なく暗い山に入るが、時々駿河湾が広がる。
しかし長い!途中で竹林で覆われてしまいみかんの木が死んでた。
竹ってやっかいですね。
まだまだ・・・・疲れてきた・・・・工事のため迂回しろと看板。
やれやれ、するとめちゃ展望のいい迂回路に出て民家がちらほら。
どうやらあと少しらしいわ。
迂回路富士
10分くらい下ると、さった峠の駐車場に出た、トイレを済ませ展望台に行くとすごいカメラマンのおおいこと。
みなさん夕日に染まる赤富士を撮るために待っているらしいが、私たちはここから興津駅に向かう。
さっき見た景色のほうがいい感じかな?少し富士山が染まってきたかな?

展望台富士

駅に向かう途中にさった峠に到着。
誰もいない。
さった峠
早く駅に行きたいが、1時間くらいかかると書いてあった。
もう疲れたよ、駅の近くで桜海老のてんぷら食べてかえろうと、がんばって歩いた。
人に道を聞きながらようやく駅前に出たが、食堂がないやん。
ようやく1軒見つけ、飛び込んだ。
桜海老てんぷら定食を頼んで、ビールを戴き、またゆっくりと電車に揺られて帰ってきた。

桜海老定食
なんと22キロくらい歩き、3万歩歩いてましたわ。
タグ :

元旦登山は、近くの飯盛山

 2010-01-08
20100108094516.jpg

元旦にかけて、山登りを決めていましたが、寒波であっさり中止。
アイゼンも買っていなかったしね・・・
でも、初登りは行こうと、一番近くの山へ行くことにしました。
私は2度目ですが、ダンナは初めてです。
京阪バスで、四條畷神社で降り、長い緩やかな坂道の参道を神社まで歩きます。
周りは、初詣の人でいっぱいですわ。
露店もたくさん出ていて、お正月らしい和服姿は全く見られませんでした。
神社には寄らずに、登山道へ向かいじっくり登りだした。
久しぶりなのか?年末に食べ過ぎたのか?ダンナのペースが上がらないのだ。
ダンナは、飯盛山をなめていたらしく、まだか?と何度も聞いてくる。
ほんまにきつい上り坂が続き、ひざにくるよ。
休憩所に出たら、大パノラマが眼下に広がって、2人で我が家を探す(笑
第二京阪道路がよく見えるやん、もう繋がってるんちゃうか?
ちょっと立ち止まってるとめちゃ寒い!!
さっさと行こう!
ここからは、アップダウンがある道で、20分くらいで頂上に到着。
見晴らし最高だが、風が強くて寒い!!
下山して歩いて家まで帰るつもりが、ダンナが膝を痛めたというので、バスで楽チン帰宅。
今日は蟹なべだ~!!
20100108094523.jpg娘とダグとリリ

長男君はバイトで夜中に一人なべ。

2日、ダンナとばぁちゃんとワンたちで初詣。
去年のお守りとお札など回収して、近所の神社へ!!
今年も家内安全をみんなでお願いして帰りました。
今日はすき焼き!!
娘はバイトなので、一人なべ。
お正月終わりやな。

4日、歯の詰め物が欠けたまま放置していたので、歯医者に飛び込む。
やはり、かよいなれた?地元の歯医者さんが一番やわ。
説明を優しく関西弁で、てきぱきしてくれて、どんな治療をしていくか説明を聞いて、しばらく通うことになった。
しばらく大阪に残る予定だったけど、正月のがっつり食欲のため、ダンナのお腹の調子が悪いようだ。
ダンナは、一人で大丈夫やからと言うけど、心配やし家族の中から一人になると寂しいやろし一度一緒に戻ることにした。

5日早めに愛知へ戻りました。
タグ :

姫路城

 2010-01-08
20100108090652
年末
ダンナは、26日から休みなので金曜日の夜に、車で大阪に帰る予定。
ところが、テレビがうんともすんとも言わない?ついに買い替えかなぁ~。
ダンナにメールしたら、帰宅後テレビを買いに行く事になった。
夜、早く夕飯を済ませて近所のYAMA○A電機へ。
今日まで特別価格だったようで、お決まりのパ○ソニックの32Vを買いたかったが、入荷待ち。
仕方なくシャー○にしました。それにしてもテレビって安くなったなぁ~。
古いテレビを引き取ってもらい、早速家で設置。これでこっちに戻った時に安心やわ。
高速道路千円がないから、土曜日に渋滞なく大阪に帰ってきた。
子供らは、バイトで稼ぎ時なので、一緒に何事かする事もないから、私は、少しづつ大掃除だけど、ダンナは暇?
青春18切符があるから、姫路城に行く事になりました。
ダンナは初めて?私は子供の頃に行ったが記憶ない!
姫路駅から直線距離20分歩くと美しい姫路城がどやって感じですよ~!
さすがに世界遺産だけに、人が多い外国人も多い!たっぷり2時間位満喫した!
階段が急で多い為に、膝が痛くなりそうやったなぁ~。近々エレベーターが設置されるらしいよ~。
城内では、派手な衣装の年をお召しになった殿様が歩いていたり、角から忍者が飛び出して驚かせたり、甲冑姿の武士がいたりと面白かったわ~♪帰りに明石やきを食べて来ました。
ダンナは、すっかりお城マニアに…

何か忘れている???あ!!年賀状や~。
毎年、家族の一年を一人ずつコンパクトにまとめて文字だらけの年賀状を出していましたが、別に他人には関心は無いだろうし、特に楽しみしてるなんて聞いたこと無いし、とにかく慌てて元旦に届くように普通の年賀状を出せました。
タグ :

今年もよろしくおねがいします。

 2010-01-07
遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。
今年もボチボチよろしくお願いします。
どうもパソコンの調子が悪く、すぐにフリーズしてしまい。
昨年から、UPする気も失せていましたが、あまりにも放置すると、癖になる。
年明けから、歯医者がよいでテンション下がるわ。
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。