スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

ひとりごと

 2012-09-20
ようやく中国のデモが沈静化しつつありますね。
今回は、とても長く感じました。
反日デモは、熱をあげ国民が一丸となれる欠かせないエネルギー。
確かに戦前の日本は、調子に乗って隣国を侵略し、欧米からのひどい経済圧力から抜け出す為に戦争を始めた。
全て失い這い上がり、隣国に手を差し伸べ共に助け合う気持ちでやってきたが、やはり侵略した側とされた側では認識が違う。

戦後は、侵略行為をあまり全面に出さない教育をうけ、海外援助に尽くしているアピールの我が国の軌跡はどうなんだろう?
侵略行為をした国がその国に援助し尽くすのは当たり前、大きな顔するな。
永遠に償うのが当然のと思っている国がお互い手を取り合うなんて無理なんだろうか?

正論が力で抑え込まれ、上書きされる世界になっているのに、日本は、何も出来ないの?
政治が、文化スポーツに影響を与える昨今、ぶれない政治家を強く望む。
同じ肌で見分けのつかない顔同士は、仲良くやれないのかな?
次の世代に期待じゃなくて、次の世代の為に頑張れ日本。
私が出来ることは何なの?
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://cocoronwell.blog50.fc2.com/tb.php/377-0b565663
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。