スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

特発性前庭疾患

 2012-10-28
先月末夜突然、愛犬リリがクルクル回り出し、眼球が痙攣したようになり吐くという奇妙な症状になり、翌日少し症状が治まり病院に行く。
脳にウィルスが入ったか、老犬が突然なる病気かな?との事
眼球が左右に動きぱなしなので、回りがグルグル回って気持ち悪くなって吐く。まっすぐ歩けず、首が斜め。
点滴と注射で菌が脳に入るのを抑制、抗生剤で様子を見る。
2種類の薬をもらって家に帰った、
あービックリしたわ。
みんなに優しくされても眩暈でまっすぐ歩けず、あちこちでオシッコしても叱られません。
翌日も病院で点滴と注射。
だいぶん眼球が動かなくなり、一安心(*☻-☻*)
だけど、ご飯は食べない。
次の日、めまいが治まり、お水をひとりで飲んでいたが、なかなか場所が把握できてない様子。
ご飯は全く食べないので体重が激減。
病院にいくと、先生が注射きで無理やり缶詰のご飯を口から流し入れ、リリは仕方なく飲み込む。
これはいいじゃん。
缶詰と注射きをもらって、早速家でもやってみる。
その日から、私はまたリリの敵となり、逃げ回る。
今は、首がまだ傾いたままですが、しばらく掛かるようです。
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://cocoronwell.blog50.fc2.com/tb.php/379-ce1c917c
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。