スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

銚子ケ峰

 2012-10-30
10月20日朝4時起き
前日に、日帰りで展望よく初心者でも行ける山をリサーチϵ( 'Θ' )϶
誰もが感動したという銚子ケ峰に行くぞ!
4時半に出発する、カーナビセットすると先週タラタラドライブして降りたとこかい(笑)
白鳥ICでおりてから長い山道で、川沿いに行き先設定。
先週と同じ
鞍ケ池パーキングエリアで朝食、買い出ししてると、明るくなって来た。
運転交代して白鳥まで、一気に飛ばす。ダンナは爆睡(( _ _ ))..zzzZZ
先週は、遠いと思えたけど割りと早く来たな~。
道の駅で運転交代して、ここから石徹白スキー場に向かう
石徹白川上流の大日ケ岳との分岐をすぎると、対向車とすれ違うのに注意しないと恐い道の先に、白山登山口駐車場がある。
8時30分に到着、すでに10台くらい車があり、あと5台程で満車かな?
登山届けを書いて、トイレを済ませて
出発。

国の特別記念である樹齢1800年の石徹白大杉まで、420段の階段を登る。
大杉だけ見に来る人も多い。

そこから登山道をひたすら登る。
しばらく歩きやすい紅葉の中を歩き、1時間程で、急勾配のおたけり坂につく。
なかなかの岩坂を頑張って登り、振り返るとまーなんと綺麗な紅葉の景色。

素晴らしい展望が続く道を進んで行くと、山小屋に着いた♪( ´θ`)ノ
綺麗なトイレがあり、泊まる事も出来る。

ここで一休みして、頂上を目指す。
道は開け展望よく、気持ちよく歩けました。
母御岩が見えると、北アルプスや別山あたりまでみえる。
イヤー、あとひと頑張りや!

すごい!すごい!大満足
お決まりの大の字ジャンプ



別山あたりまで行く方が居られますが、私らはここまで。
お昼ご飯をゆっくりたべ、1時間程ポーとして景色を楽しみました。
また来たい山やったわ~☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
帰りは、温泉に入り汗をスッキリ流し、ほどよい疲労を感じて、長い道のりを帰りました。
タグ :

曽爾高原

 2012-10-30
だいぶんと元気になったリリ。
乗り物大好きなリリの為、行ってみたかった、曽爾高原に行きました。
大好きな車で、順調に飛ばしてきた、景色もよく針インターで降り名張へ向かう。
どんどんのどかな田舎道で、他府県ナンバーの車が多くなってきた。
コンビニでも寄って、おにぎりやお菓子お茶を買うもりが、コンビニがない?
インターを降りてからずいぶん走って
山も超えた。
結構遠いやん@(・●・)@
ようやく曽爾高原の看板が出てきた。
順調やと思っていたら、急に山道で渋滞。
どうやら駐車場に入るのに渋滞してるらしい?
ノロノロと順番で入る、路駐もかなりあった。
やっとこさ車を止める事ができた(^O^☆♪
ワンちゃん連れが、結構多くて犬をかっている人が、うちも連れて来たったらよかったわーと言う声があちこちで聞かれました。
我が家の姫は、いつものドッグスリングで、上からリリです(笑)

赤ちゃんと間違われること数回
ちょいと歩いてみる?

みぎに進みますー。どうしても右にしか行きません。
お亀池を進むと長い階段ですが人で渋滞
あらステキ
本当は、ここから二本ボソから倶留尊山へ山歩きしたいところだが、そのままお亀池に戻りました。
お腹減ったし、リリはまだ本調子じゃないからね。
夕方の高原は、また一段と夕日で綺麗だそうです。
私らは、10月の初め頃に行ったので、少し見頃より早かった。
タグ :

御在所岳

 2012-10-29
リリも落ち着き、ダンナと帰阪する途中に御在所岳に行って来た。ずいぶん前に、ロープウェイで頂上に行ったことがあるけど、なかなか人気の山で頑張る事にした。
ロープウェイ乗り場の横から上がります、。
目印がしっかりあるので迷いませんが、近年の大雨続きで迂回や、通行止めなどがありました。
私たちは、裏道ルートを上がります。なんでも初心者ルートらしいですが、かなりバリエーションのあり、3つかわを渡るため頼りない橋わたるのだ(;´Д`A
下りは、中道から裏道に分岐して遠回りして戻ります。
中道は、面白い岩があり、鎖場やロープなど滑りやすいし、スリルがあった。

なんとかと煙は高い所が好き?

気持ちいい?見てる方は足がすくむわ!

私はせいぜいこんな感じ

しかし大きな岩やで
ここから長い道のりやったわ(*☻-☻*)
二人ともクタクタで、ようやく裏道の分岐近くで、同年配くらいの夫婦が私らと逆に登ってきた。
よく見ると、ご主人の荷物を奥さんが持っている。
ご主人は、転けたのかズボンが濡れ腕から血がー。
私らが、かなり滑る坂降りて来た道を登る?
どうやら頂上から裏道をおり中道に抜けて国道に出るらしい。
気を付けてm(_ _)m
どうにか駐車場に戻り、温泉で汗を流して大阪に向かう。
お疲れ様
タグ :

りりと抱っこ散歩

 2012-09-15
ダラダラなお盆休み
家族は、バラバラなお休みなんで、府民の森へ歩きに行く。
わざわざ車に乗って(^^)
車大好きのりりは、大喜び。
窓から長い鼻を出して、ごきげんや
いざ森の中へ行くと、全く歩きまへん
仕方ないから、ダッグスリングでお出ましです。


森の中は、すごい蒸し暑いがたくさんのハイキングを楽しんでる人が、りりの頭をナゼナゼ
いつも思うが、身体を鍛える老人が多い事に感心します。
今日も、年配のご夫婦がほとんど(^-^)/
豊橋で、午前中にジョギングしに公園に行くと、ランニングしてる老人が多い、日傘をさして歩く御婦人グループが目に付きます。
車社会だから、足を鍛える人が多いんだな~。
さて、川辺に腰掛けてお昼ご飯。
りりさんは、私の日傘にお座り。

最近、ちっともごはんを食べてくれないワガママおばあさんですが、人間の食べ物には興味津々。
ずっと唸り声をあげてました。
帰りは、リードを外して先に歩く私たちに、必死で着いて歩き、車ではグッタリ爆睡。
君もきたえて、長生きしてね。
タグ :

富士山

 2012-07-23
富士山バスツアーで、7月20日しか豊橋からがなかったので、ついに出発。
でも、雨ですしかも、突然
上がったはずの月のものが起こしになりました。
テンション下がりすぎやで。
バスは、岐阜⇒名古屋⇒豊橋⇒富士山五合目のルート。
出発時は、雲空だったけど新東名高速では結構な雨足。
五合目に到着し、すぐに登山支度し、下山した時のお風呂セットや着替えを準備したりと慌ただしい。
すぐに、ガイドの説明があり出発。
このガイドさん、若くて飛ばしやさん。背かわ180cm以上あって脚長いから、一歩が大きい。
皆さんに合わせたスピードで、ゆっくり行きます。と言いながら時間を気にして急ぐ。
雨足が強くなり、テンション下がりすぎやで。
八合目の山小屋に8時すぎに到着
各自の寝床に荷物を置いてすぐに食事。カレーやで。
さっさと食べて追い払われるように、寝床に行くがなんせ、人が一人寝れるんか?狭い!!
周りは、他人男女一緒やし、雨と汗で着替えもままならず、横になってすぐ悪寒がして寝れない。おまけに1時出発ってな~…
後で考えたら、トイレで着替えたらよかったな~。
結局寝れないで、皆が準備し始めたので、起きたけど頭イターい。
トイレに行くと途中で貧血で前が見えなく、ハイハイして戻って来たわ。
誰もかれも準備に忙しいから、助けてくれない。
ダンナに、アカン無理やからリタイアする、お父さんは、行ってらっしゃい。
そのまま、ダウンで立ち上がれない。
隣りで同じく貧血で、お姉ちゃんがリタイア宣言。
外は、雨は止んでたけど、曇ってる。5時に居残り組は、起こされて8合目で、御来光を見た。


頂上では、全く見えなかった模様。
5時半に下山開始。
結構リタイアした人がいて、皆ボーとしながら降りて行きます
ヤバイ晴れて来てる。

急なくだりで、足を取られるし同じ景色の中ジグザグと歩く。
次第に頭痛もなくなり、気分もよくなって来た。
山小屋の人が、休憩しないで一気に降りて下さいって言ってた。
途中でレインコートを脱いで、三時間半で五合目に戻ってきた。
疲れたわ~。
天気の良い日にリベンジしたい。
こんどは、ツアーじゃなくて、マイペースでね。
ダンナは、無事に山頂へ。
五合目で合流したが、曇ってるし景色もわからないから、富士山に登った実感なかったね。
温泉も順番待ちで、パタパタとバスに乗って皆爆睡。
お疲れ様
タグ :
≪ 前ページへ ≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。